相藝会 筆跡鑑定研究所

相藝会 > 筆跡鑑定研究所

筆跡鑑定研究所

 株式会社 相藝会の一部門である筆跡鑑定研究所では、本物か偽物か等、書いた人の特定にかかわる民事・刑事事件を中心とした筆跡鑑定を研究・実施しております。

 筆跡鑑定研究所を主宰する森岡恒舟は、日本における近代筆跡鑑定の草分け的存在であり、裁判所等からの依頼により数多くの事件解決に貢献しています。

昭和60年に警視庁嘱託筆跡鑑定人となって以来、400件を超える正式鑑定書、その他多数の鑑定所見書・反論書・意見書の作成実績があります。

 弁護士・調査会社等法人からはもちろん、個人の方からもご依頼を受けて、遺言書や各種公文書、犯罪にかかわる筆跡などの鑑定を行っています。

 なお、当研究所では筆跡鑑定人の養成にも力を入れています。現在募集中の講座はコチラをご覧下さい。

 


新刊 専門書「筆跡の科学」のご紹介

「プロローグ」より
20世紀までは筆跡の価値は文字の備えた意味内容を伝達する媒体としての価値と、 筆跡自体に属する芸術的あるいは考古・骨董的価値が2つの柱だった・・・ しかし21世紀となった現在、私は筆跡の価値にはこの二大柱に 新たに第三の柱が生まれることを紹介したい・・・

¥3,600(税込)

本の購入・お問い合わせは、こちらまで...

 

 

→個人様用の筆跡鑑定ご相談フォームはこちら

→法人様用の筆跡鑑定ご相談フォームはこちら

 

 

筆跡鑑定研究所 | 鑑定の対象 | 鑑定の種類 | 個人の方へ | 法人の方へ | ご依頼の流れ | FAQ | 研究所概要 | お問合せ